自分で出来ちゃうマッサージの方法!

マッサージで肩こりを楽にしよう


仕事のストレスや同じ姿勢でのデスクワークで一日中過ごしている、育児の真っ最中で子どもをおんぶしたり抱っこしながら家事をする、そんな状態が続き体が悲鳴をあげ、肩こりに悩まされている方におすすめなのがマッサージです。
プロの施術を受ける時間が取れない場合は、自分でマッサージすることで肩こりがやわらぎます。
自分で行う場合は、力まかせにせず優しくコリを揉みほぐす程度でマッサージします。肩こりの人は意外と二の腕もこっています、リンパマッサージもかねて、指先から二の腕にかけ脇の下のリンパ節に老廃物を流し込むようにさするのも効果的です。
自分で揉みほぐしても疲れが取れない、肩こりがひどくてやる気も出なくなったときは思い切ってマッサージを受けにいきませんか。自分では手の届かない背中など、プロの施術を受けることで肩こりが楽になり疲れもやわらぎます。

肩こりに効く簡単マッサージ


デスクワークでのPC作業やスマホを操作していると肩の位置が内側に入り、肩や首に大きな負担がかかってしまいます。そんな肩こりに効く簡単なマッサージ方法をご紹介します。
よく肩がこると無意識に押してしまうのが肩の真ん中にある「肩井」という部分です。人によって多少の違いはありますが、肩い感触があると肩がこっている人ということになります。
その肩井を親指以外の四本で刺激すると力が加わりやすいので効果的です。さらに肩をマッサージしながら腕を回すことで背中も刺激され肩全体がほぐれやすくなります。毎日少しの時間があればどんな所でもできるマッサージなので気軽に試すことができます。
また、肩こりなどは冷えにも関係するので、血流が良くなっているお風呂上りや首回りや足首をホッカイロなどで温めてから行うと内臓が暖められて効果がでやすいのでおススメです。

肩甲骨を動かして、仕事も家事も快適に


デスクワークの仕事をしていると、肩こりで悩む事が良くありますよね。肩こりを放置していると、様々な病気にも繋がってしまいます。早く肩こりを治す方法としては、実は肩をマッサージするのではなく肩甲骨周辺をほぐす事が一番いいんですよ。腕を回して、肩甲骨周辺を柔らかくするようにしましょう。ほとんどの方は肩だけ揉んで終わりにしてしまっている事が多いと思います。そうすると肩甲骨が凝ったままなので、また肩こりを起こしてしまいますよ。
他にも、腕を後ろで少し組んでみるのも良いかもしれません。肩甲骨が動くことが大切なので、時間をみつけたときに是非、やってみてください。車の運転で疲れたときも使える方法です。家事や育児で疲れたときも、肩甲骨を動かしてリフレッシュしましょう。自律神経も整って、いつもより仕事や家事がはかどります。